酵素ダイエットが流行っている理由

ダイエットをする人の間で今ブームなのが酵素を使ったダイエットです。

酵素のサプリメントやドリンクを飲むことでダイエット効果を期待するというものです。

この酵素がなぜこんなにも人気があるのかというのは、理由の一つに簡単に実行できるということがあります。

ダイエットといえば運動や食事制限を思い浮かべますが、酵素であれば飲むだけで減量できるということが期待されています。

無理にダイエットをするとリバウンドなども怖いですし、途中でモチベーションが続かずに辞めてしまうということがあります。

酵素は飲むだけで身体の機能を改善することでダイエットをするというか、体質そのものを改善して痩せやすいカラダをつくるということがいいということです。

ダイエット

生酵素がダイエットに効く

生酵素というのは酵素が生きている状態のことで、酵素は加熱処理をすると死滅してしまします。

だから生酵素は生きた酵素と言う事になりダイエットに効果的といわれています。

生酵素は加工方法が難しいのでなかなかドリンクやサプリに閉じ込めるのが難しいのですが、最近は製造技術もあがってそういったことが可能になっています。

野菜が食べ物の中でもいいといわれているのは、生酵素がはいっているからです。

とくに野菜や果物を生の状態で食べると摂取しやすくなっています。生酵素はスムージーなどにしても摂取できます。

しかし、その場合はかなりたくさんの量を食べる必要があるので、なかなか大変ということもあります。

酵素はサプリとドリンクどっちがいい?

飲む

酵素を摂るためには2種類の方法があります。一つはサプリメントで、もう一つはドリンクです。

ドリンクの方がやや高額になりますが、これらはどちらを食べるのがいいのでしょうか。

それぞれのメリットデメリットを考えてみましょう。

ドリンクタイプは吸収性に優れており、即効性があります。なのでファスティングダイエットにも向いています。

しかし臭いや味で好みが分かれるということがあります。それに瓶に入っていることが多く、場所を取ると言ことがあります。

サプリメントは携帯性にすぐれているので、飲む場所を選ばずにいつでもどこでも飲めるのがいいですよね。

あとは値段もリーズナブルだし、味や風味も気になりません。ただし、本当に効果があるのかというのがわかりにくいですし、ファスティングはやりにくいです。

即効性もないので継続して続けて実感するというのがセオリーでしょう。